FC2ブログ

たすきがけ

絵描いて 芝居つくって ・・・日々のヨロコビ

2018-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田中一村

SBSH1889a.jpg isson_a4_1.jpg

「田中一村 新たなる全貌」観てきました。

・・・・濃かったです。

「近年の調査で新たに発見された資料を多数含む約250点の出品作品による、
過去最大規模の展観」
というだけあって、点数いっぱい初めて見るものいっぱい。


「田中一村(1908-77)は、栃木に生まれ、千葉市に20年住み、
奄美大島へ渡って亜熱帯の植物や鳥などを題材にした日本画を描き、
生前それらの作品を公表する機会もなく無名のまま没した画家です。
没後の1980年代、テレビの美術番組での紹介が空前の反響を呼び
全国に知られるようになりました。」

”無名のまま没した””画壇に背を向けた””孤高の画家”と言われて
薄幸で孤独なイメージがありますが、そうではなかったようです。
近隣・地域の人たちとの交流や 理解者・庇護者もあり、
大きい仕事もしていて、天井画や襖絵も出てました。

またなんといっても素描がびっくりするほど・・・・だったりして(笑)
イメージがかなり変わりました。
近い人に思えたというか。

とはいっても、やはり本画はすごい。
東京時代、千葉時代、奄美時代と、順に追う展覧会は
年とともにどんどん作品が充実していくのがわかります。
奄美に行ってからのものはもちろんだけど、
30~50歳の千葉時代の作品にも 好きなものが多かったです。


しかし千葉・・・遠かった・・・
喜んで図録を買ったものの・・・立派なハードカバー!
嬉しいけど重い。
もう1回行きたいくらいなんだけど・・・ううむ。


今月26日までです。
かなりオススメ。


千葉市美術館
http://www.ccma-net.jp/





NHK教育テレビ 「日曜美術館」で放送されるそうです。
9月12日(日) 午前9:00~/9月19日(日) 午後8:00~

スポンサーサイト

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

すーびょん

Author:すーびょん







日本画描いてます
『須藤彰子ギャラリー』↓




展覧会や舞台のDMご希望の方は
メール下さい


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。