FC2ブログ

たすきがけ

絵描いて 芝居つくって ・・・日々のヨロコビ

2008-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VFSH7897.jpg

何ヶ月も慌しくて 描いたり作ったりの出力ばかりだったので
入力したい欲求が続いております。
展覧会の後、1週間ほど風邪ひいて寝込んでから;
とうとう督促状が来ちゃった本を急いで読んで図書館に返し・・・
ここ2週間くらいの間に観たもの。



映画「パコと魔法の絵本」
  「おくりびと」
  「山桜」  
  「容疑者Xの献身」

舞台「ローズのジレンマ」


アホみたいですが、全部ハンカチ使いました(笑)
涙腺が弱すぎる。


一番よかったのは「山桜」かなあ。
夏前に観たくて観たくて、結局行けなかったから
DVDを待つしかないかなと思ってたんですが
リバイバル上映みたいなのがあってラッキーでした。

ヒガシだからじゃないですよっ(笑)
藤沢周平が好き。
映画「蝉しぐれ」は好きなんですけど、
あれは長編を短く映画にしたので残念な点がけっこうあって。
また、複数の短編を合わせて映画化した作品もある中、
「山桜」は20ページほどの短編1本をどう映画にするのか気になっていました。

文句なしです。
素敵でした。
かえって映像ですっきりしたような気もします。
手塚が諏訪を討つまでの経緯とか。
時間の経過が美しい情景として目に見えるのも。
そして”幸せのまわり道”
とても希望の持てるものでよかった。


ZAPPAの「花 hana」の中にある
「花の思い出があれば闘える」というセリフを思い出しました。
花の思い出があれば それを心の支えに女は生きていける。


スポンサーサイト

賞!

a_IMGP7942.jpg a_IMGP7945.jpg


池袋演劇祭で 「花 hana」は優秀賞を受賞しました!!



あうるすぽっとの舞台は ばりばりの式典形式で
みんな緊張しまくって発表を待っていました。
まだ呼ばれるな、まだ呼ばれるな、と。
あまりに期待しすぎて 最前列と二列目に陣取ったZAPPA軍団(笑)

賞は11本。
9本目の発表(2本目の優秀賞)の時に呼ばれました。
悲願の大賞には及ばず。
嬉しいやら悔しいやらw
今回は大賞のさらに上に二十回記念特別賞というのがあるので、実質3位です。
43団体のうちの3番目!!
それはとてもすごいことですよ!!


100人の一般審査員に高く評価して頂けたのは
スタッフ、出演者、多くの関係者の方々の力です。
そして、その力を増幅させてくださったお客様の力です。
この賞を励みに、今後も走り続けて参ります。

ありがとうございました。

空箱

bP9285730.jpgbP9285726.jpgbP9285741.jpg


楽日に座長が 空(”そら”ではない。”から”であるw)の舞台を撮ってくれていた。
今までで初めてかもしれない。
照明さんと舞監さんにお願いして、明かりを入れてスモークたいてもらい。
キャストが立っていない舞台。
そのデータをもらった。
私にとっては大事な資料というか、作品の記録です。



左が緑の竹林
真ん中がラストの透かし
右がご挨拶&劇団南の時?稲刈りかな?




うーん・・・・?
こんな感じだったっけ???



というより座長、三脚貸したのに傾いてますけど?(笑)




身長2m

私は最近 自分の身長を2mくらいある感覚でいたらしいと気づいたのですよ。

まず 先月稽古場でセットの竹を描く時、
紗幕パネルの前に大きな脚立が横たえてあり
「なんだ?邪魔だな」
・・・と思ったりして。
しかし作業開始10分程度で気づきました。
上のほうはぜんぜん届かない(あたりまえ)
筆を持とうとぜんぜん届かない(あたりまえ)
一番上は、大きな脚立3段も4段も乗らないと無理だったんですね。
それをわかっていて、紗幕パネルとともにみんなが準備してくれてたというのに
一瞬でも邪魔だと思ってごめんなさい;




ART SALAD 14人展の搬入でも思い知りました。
天井が高いのはわかっていたけれど、甘く見ていたんです。
上・中・下段と縦一列に並べる作品の 一番上だけ脚立が必要かなくらいの感覚でいたら
一番下の作品の釘の位置ですでに 手が届かなかった・・・・。
一体自分の身長をどれくらいだと思っていたんだか;;

朝、ギャラリー搬入時間に坪田さん(日本画家)が立っていました。
坪田さんは私が今回お誘いしての初参加で、38人展のみの出品です。
「須藤さんのをお手伝いに来ましたw」
一睡もしていない私の目には眩しいくらいの爽やかな笑顔で言うんですよ。
話をよく聞くと、プロデューサーに
「須藤さんの展示が大変そうだから、もしよかったら手伝いに来てあげて」
と言われてたんだそうな。
おそるべしMIYAKAWA。

そういえばMIYAKAWAさんに少し前に聞かれました。
「今回は(搬入手伝いに)どなたか劇団の方とか来てくださるの?」
「本番中なんで来れません(笑)」
「あ、そうよねえw」
そのやりとりの中から私は汲み取らなければいけなかったんですね。
誰か助っ人を頼んでおくべきだと。
14人展だから、人手は足りると思ってたんですよね・・・・。
今まで平面のみのグループ展で、作家が5人以上の時は人を頼んだことがなかったんです。
インスタレーションだと設置作業が大変だったりして、2~3人のお手伝いの方と作業してる作家さんもいました。

結局、こんな大きいの見たことない!!ってくらいの巨大脚立に乗って
測って 釘打って 作品掛けて 調節しました。 全部。・・・・坪田さんが!;;;
私は下から釘渡したり作品渡したり 位置を見たりする程度・・・・。
後から位置をずらしたりして、けっこう大変でした。
ありがたいやら申し訳ないやら。

14人展搬出日!
私は向かいに展示していた古澤さん(日本画家)に
「手伝うから手伝って~~~(泣)」
と頼んで 作品下ろすのを手伝ってもらいました。
彼女の搬出作業は1人でも十分間に合うものだったんですけども;
作品を外して 釘を抜いて 釘穴をパテで埋めました。 全部。・・・・古澤さんが!;;;
「大変だからあたし乗るよ~」
と古澤さんが脚立に乗ってくれて。
と いうわけで、とうとう私は一度もその巨大脚立に乗らなかったのでした・・・・。
なんという・・・・。



今の今まで自分が『甘え下手』であるとずーーーーっと信じていたのだけれど

・・・・違ってた???

受賞だって!!

池袋演劇祭事務局から連絡があって

「花 hana」 が池袋演劇祭で何かしらの賞を受賞したとの事。

うれしいよぉ~~~!!(泣)



とにかく ありがとうございます!!
そして、この作品に関わってくださったすべてのみなさま おめでとうございます!!



23日の授賞式まで賞の内容はわからないのだけれど
40以上の団体が参加している中、11本の賞に選ばれたのですから
本当にありがたいことです。
しかも3年ぶりの新作ということで、「空-SORA-」以来3年ぶりの参戦。
思えば今まで「猿~ましら~」「卍-MANJI-」「鬼-ONI-」「空-SORA-」と
すべて受賞してきました。
・・・・すごいな。


どんな賞でもありがたいです。
「空-SORA-」では今度こそ大賞を!!って思ってたけど、
今回はなんでもいいって思う。
そりゃ顔合わせの時には20周年記念特別賞を狙おうって言ってたさ(笑)
でも終わってみたら どうでもよくなってた。


なんでだろう
今までで一番嬉しいかもしれない。
一番思い入れのある作品というわけではないし
もっと苦労した作品も他にあるし

・・・・なのに受賞が一番嬉しい。
なんでだろう。


劇団ZAPPAが それまでのプロデュース公演から 
劇団員のいる本来の劇団になって以来 初めての受賞だったんですね。

今回の賞は、この3年分の結果のような気がしているのかもしれません。


それから・・・・この3年の4公演を支えてくれたたくさんのキャストとスタッフ。
再演が続いていたため、一緒に演劇祭に参加するのは今回初めての人が多いんです。



そうかー。
そういうことだったのかー。
今のZAPPA、今のメンバーで初受賞っていう感覚なわけですよ。
だから特別嬉しかったんだ。



この3年間・・・・
ありがとうございました。


しゅーーーりょーーーーーー!!

VFSH7895.jpg

ART SALAD 38人展のほうも終了しました。

ご来場 ありがとうございました!!




先日も書きましたが、ここで会場の様子が見られます。
見ると行った気になれます(笑)

ART SALAD 3Dギャラリー
http://www.jpartmuseum.com/jam_live/atlia01/

私の作品は、
14人展は⑤で正面全体、⑦では右に90°回ると近くに見えます。(手の作品)
38人展は⑧で正面ほぼ中央、⑩で右に120°くらい?回ると見えます。(クリーム色の人物1点)




今回は舞台とおもいっきり期間が重なっていたこともあって、
14人展、38人展とも
プロデューサーをはじめ ギャラリー関係者やメンバーに
お世話になったり迷惑かけたりたくさんしました。
ほんとうにありがとうございました。



搬出作業して パーティーパーティー!!
今回もまた、プロデューサーのタイカレーに合わせて
クスクスをしこたまふかして持って行きました。
 ※写真にはタイカレーとクスクスは写っていません~


すっかり酔っ払い、酔いを醒まそうと外に出たら・・・・すごい雨。
小品とはいえ、搬出で雨って哀しいね・・・・。


ま、そんな雨にもめげず
二次会まで行って終電に息を切らして乗って 帰ってきました。



長かった走り続けた半年が やーーーーっと終わったような気がします。

・・・・なんて思ってたんだけれども

ソウル巡回展、
巡回なんですが、新作があったほうがいいみたいで(私の場合)。
ううむ。
がんばっちゃいたい感じ。
美男画展と会期がほぼ同じと、またかぶるんだけど(笑)
でも がんばっちゃいたい感じがする今日なのでした。

なくした

実は16日と25日に 池袋駅の遺失物に行きました。
10日のうちに2度。

最初は携帯を落とし・・・・
2度目はお財布・・・・。


小屋入りの朝ね、雨が降っていて傘を差してました。
カートの荷物が重くて、段差で倒したのです。2回。
池袋駅を出たところと、劇場の楽屋口前で。
9時に入って、携帯がないことに気づいたのは15時ごろでした。
劇場内は圏外だったもので・・・。

そこから元来た道を駅まで探しながら歩きました。
で、メトロポリタンプラザで聞いて
東武百貨店で聞いて
池袋駅で聞いて・・・・
無くて。
戻ってきて劇場事務所で聞いたら すぐ出てきた!!
楽屋口前で落としてたんですね。
やれやれ。




財布のほうは
パスモのおかげで何事もなく川口まで行ってしまい
コンビニに入ろうとしたときにふとバッグの中を見たら・・・ない。
仕方ないのでギャラリーで、プロデューサーにお金を借り;
前夜、池袋駅でパスモにチャージした際、財布をしまったのは記憶にあるんです。
ただその時、バッグの中が飽和状態で、一瞬「危ないな」と思ったんですよ。

不安になって母に連絡しました。
そして部屋を確認してもらったんです。
そしたら・・・・ないって。
どこを探しても無いという電話がかかってきて。

そりゃもう不安ですよ。
じゃあ駅で落としたとしか考えられませんもの。
ううん、でも違う。きっと部屋にある。
危ないなと思った時に落としたら気づかないはずないですもん。

ギャラリーに来てくれたお客さんと話すときにも 頭の隅で財布がちらつきます。
間が空くと、ため息出ちゃう。
お金より個人情報が・・・・
どことどこに連絡すべきだとか いろいろ考えてしまいます。
考えつつ、いや、帰ったらぜったい部屋にあるんだ!とも思ったり。


ギャラリーが閉まった後、劇場に移動。
途中で池袋駅の遺失物で財布が届いてないか聞きました。
・・・・なし。
そわそわしながら夜公演が終わり、家に着くと、
出かける前にバッグを置いたあたりを見ます。
チラとソファのカバーをめくったら・・・・・あった。2秒で発見!
なんてこったい!!


いえ、よかったよかった。




なにかをなくすことは
なにかを手に入れるしるしだと聞いたことがあります。
それが後で出てこようと、何かを手に入れているのだと。

・・・・何を手に入れたんだ?あたしは。
あちこち走り回って探したけれど
一日そのことばかり考えていたけれど
それくらい大事な何かを手に入れたのでしょうか。




「疲れてる時は気をつけろ」ってこと?



・・・・教訓?

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

すーびょん

Author:すーびょん







日本画描いてます
『須藤彰子ギャラリー』↓




展覧会や舞台のDMご希望の方は
メール下さい


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。